Sainte Lance  

コルムオンラインで活動する元レンジャー現ソサ
© 2010 NDOORS Corporation. All Rights Reserved. Exclusive License © 2010 NDOORS Entertainment Inc. All Rights Reserved.
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
初の手作りPC
JUGEMテーマ:コルムオンライン

PCが壊れた次の日、別のPCを買いに行った。

最近のCPUはi5やi7といった2コアあるいは4コアのマルチスレッド対応が主流で、クロック数はあまり重要視されていない。

コルムのシングルスレッドでしか対応しないらしい特殊な環境では、単純にクロック数が高いものを選ばなくてはならない様だが、このスペックを満たすPCはなかなか売ってない。

ショップBTOの中にはこれが最適かと思われるものがあるのだが、既製商品をカスタマイズしなくてはならず発注から届くまで5日間から一週間程度は掛かりそうだ。

最短でネットに繋がるためにはもう自作するしかない。

ショップ店員にパーツ選びを相談しながら材料一式買い込んだ。

iphoneを傍らに置き(iphoneで自作の方法を調べながら)作成を始める。

パーツ構成はこうだ

ケース ABEE製 smart430T (マックっぽくてシンプル、なんともかっこ良い)
CPU i5 670 (クロック3.46GHzで定格最速)
マザボ ASUSのP7H55-M PRO 店員が選んだマイクロATXサイズの物
電源 SilverStoneの750W
DVDマルチ LG ケースの色に合わせてシルバー色のもの
HDD 日立の500GB
グラボ 玄人志向GF-GTS250-512HD
メモリ UMAX DDR3-1333 2G 2枚
OS Windows7 64bit Home Premium USB拡張カードとセットのDSP版

慎重に組み上げること3時間、途中で気がついたのだがマイクロATXサイズのマザボのPCIexpress×16にグラボを挿し2スロット占有させてしまうと、今回DSP版として挿さなければならないUSB拡張カードがグラボのエアインテークの半分以上を潰してしまうのである。

自作経験があれば購入する前にわかることであろう、これも勉強か、、、しかしいくら未経験といえどこれは痛い。

組み上げても激しい3Dなどを表示させれば熱で遣られるのは目に見えてる。

ショップ店員も全く適当なものだ。

BIOSの設定も終わり、いよいよウインドウズ7のセットアップ。

ウインドウズのDVDを挿入し、ローディングが始まる。

が、しかしここで誰もが見たくないブルーバック画面発生!

00000221 unnoun hard error である。

ケーブル類の挿し口を全て見直すが間違いはない。

しかたなく一度バラし最初から組み直すが、やはり同じエラーが発生する。

こりゃ、参った。

作成過程でマザボかHDDが逝ったか、、、BIOS上ではCPUやメモリ、ドライブも全て認識されているのだが。

(´ε`;)ウーン…全く分からん。

とりあえず、iphonで調べてみた結果ではHDDが逝った可能性が一番高そうだ。

マザボ不良も否定できないし今回サイズ選択ミスってるので、この2パーツを買い直す。

翌日、職場の近くの大手家電量販店で同じ型のHDDとギガバイト製のATXサイズのマザボを購入。

早速換装してみる。

しかし、また同じエラー!!全く同じエラーってどういうことだ??

もはやお手上げである。

この虚脱感、ドッと疲れが押し寄せる。

一式購入したショップに電話してみる。

事の経緯とエラーの内容を話すとこのエラーのほとんどがCPUファンの取り付け不良かメモリの相性が原因なのだとか。

CPU周りを見直すが至って丁寧に扱っていたこともあり、おかしなところは何も無い。

メモリの相性とか液晶のドット抜け並に最近ではほとんど無いものかと勝手に思っていたが、もし本当にメモリの相性が原因なのであれば、相当運がわるいのか。

テストに使える替わりのメモリも無いのだから分かりようが無い。

更に翌日、已む無くショップへ持ち込む。

一応メモリの相性安心パックってのに加入していたので、これが原因なら返品可能とのこと。

程なくして電話が鳴る。

原因が分かったのかと思ったら、壊れた方のPCが治りましたと、、、

こんなに早くPCが治ってくるとは思わなかった。

何の為に自作したのやら、、、トホホである。

そして翌日、ショップより「パトリオット製の同スペックのメモリ入れたら普通に起動しました。UMAX製のメモリ自体は壊れていないようですし、やはりメモリの相性ですね。」ですと。

メモリの相性、、、、恐るべし。

どうやらH55チップセット(i5やi7用の新しい基盤)とUMAX(DDR3-1333)とintel i5(670)というトータルな組み合わせがたまたま悪かったのではないかと推測できる。

ウインドウズをセットアップする際はCPUとメモリにかなりの負担が掛かるそうで、パーツ構成中のデータのやり取りの中ほんの僅かなタイミングのズレで起動しなくなるのだとか、、、今自作しようと考えている人は上記組み合わせに注意されたし。

まぁ、とにかくこれで無事セットアップも終了したので良かった良かった。

組み上げ方や配線に問題は無かったのでそこそこ自信がついた。

おそらく自作よりBTOパソコン買ったほうが安いかもしれないこのご時勢、少々足は出たが自作しなけりゃ分からない経験もできたし何より勉強になった。

やはりPCは楽しい。
| ニャンコセンセイ | 現実 | comments(0) | trackbacks(0) |
修理完了
JUGEMテーマ:コルムオンライン

PCが思ったより早く直ってきた。

早速セットアップ!

アンチウイルスソフト入れて、メッセ入れて、いつものラジオを聴く、、、、と

固まった!!! 「またか!?!?」

恐る恐るリセット押して、再立ち上げを待つ。

「頼む!壊れないでいてくれ」 と祈るばかりだ。

どうやらこのラジオがおかしくさせているような気がしてならない。

程なくして無事立ち上がる。

ホッと胸を撫で下ろすも、もう2度と聞かないことにした。

ではでは、コルムをインストールしにいくとしますかね。 
| ニャンコセンセイ | 現実 | comments(0) | trackbacks(0) |
享年2年6ヶ月
 明日は仕事が休みだ。

よーし!アークス育てちゃお

レイヴンDまでガンバルどー!!

2倍60分を2枚購入、裏塔2FでPT組めたのでポチってみる。

気分も乗ってきて、お気に入りのラジオでも聞きながらマッタリ狩るか

と、次のクリックをした瞬間





ピッピッピッピッピッピッピッピッピッピッピッピ



ビープ音が鳴り続け、画面は完全フリーズ。



ぉぃおい!?マジかょ
こりゃ間違いなくHDDかウインドウズが逝ったな、、、

塔でPTしてくれていた人達ごめんなさい。



ウィンドウズの修復掛けたけど、再起動したら二度とウインドウズが立ち上がらなくなってしまった。

セーフモードで立ち上げることすらできない。


いつもは2〜3日奮闘するが大体状況は見えた。

めんどくせぇ、修理持っていこう。


去年もこの時期に壊した気がする。

というか毎年のように壊してるなぁ。


このPC、1度目の死亡は1年6ヶ月目、2度目の死亡は2年6ヶ月目である。

修理完了は2〜3週間先らしい。

直ってきても修理繰り返すと不安定なんだよね、経験上これが最後の修理になりそうだ。




| ニャンコセンセイ | 現実 | comments(0) | trackbacks(0) |
メンテ長いね
JUGEMテーマ:コルムオンライン

仕事で昨日から今日の昼まで家に帰れず。

INすることが楽しみなコルムも今日は延長メンテ。

仕方ない、昨日ロクに寝れてないから寝ておくかっ、、、とベットで夢うつつ。

暫くすると妻から「晩飯のおかず何が良い?」とTELが。

私「しゅうまい」

妻「え?」

私「しゅうまい」

妻「え?」

私「しゅうまいがいい」

妻「え?」

私「だから、、栄光の戦場だ!って言ってんじゃん!!」

私「!?」

妻「、、、」

ブツッ、TEL切られる。

どうやら自分ではしゅうまいと答えていたつもりが、ずっと栄光の戦場と連呼していたらしく、

最後に大声で言った自分の台詞で完全に目覚めたという。

慌てて「すまんすまん、シュウマイね」とメールを送信したが、後で冷ややかな目で見られることは間違いない。

振り返れば過去数年ほぼ毎日の様にコルムにINしてるんだな、依存症というか、、、コルム病だなこれは、反省せねば。

うーむ、やることがない。

PCの前に行き公式を覗くと ぶっw まだ延長してるのか、、、、って既に反省してないね。

 
| ニャンコセンセイ | 現実 | comments(1) | trackbacks(0) |
若い時は言いたくない台詞だったがやっぱり「歳はとりたくないもんだ」
JUGEMテーマ:コルムオンライン

数年前からの本格的な腰痛に悩まされ続け、遂にちゃんと人間工学に基づいた体に優しい椅子の購入を決心。

オカムラ製 バロン エクストラハイバック

日本の高級オフィスチェアメーカーとイタリア人デザイナーのコラボだそうな。

流石にデザインは非の打ち所が無い秀逸さ。



このシリーズはカラフルな色が多数用意されているのだが、男はやっぱ黒だろってことで。。。

リクライニング具合最高!腰痛バイバイだ。

しかし、問題も発生。

この机、ニトリのタンスの上に焼き杉の板を打ち付けただけの手作り机。

タンスの高さに合わせるためにチェアの昇降を50cm↑の最高位にセッティングしなければならない。

この状態だと椅子が高すぎて足が地に付かない感じ、意外にも太もも裏が痛い。

短足である自分が悪いのだが、これは全くの想定外、高価な椅子を買って痛みが増えたんじゃぁ意味が無い。

解消するためにあれこれ考え、ホームセンターでスノコを買って来て足元に置いてみた。

っと、これはなかなかムフフな心地良さ。

あと気になる所として、まあ細かい事だが、、、座面がちょと狭い感じ。

ケツでかくてゴメン私。的な、、、いずれこれも解消法を考えていこう。

同じオカムラ製コンテッサと、MoMA永久展示にもなっているハーマンミラー製アーロンとも迷い、どれも展示している店を探して試座して回ってみた。

座り心地はコンテッサ、アーロンは共に最高レベル(特にアーロンは雲にでも乗ったかの様な初めての座り心地)だったのだが、そのまま寝ちゃえる程のヘッドレストの安定さに惹かれバロンに決定。

というわけでコイツと末永いお付き合いをしていきたい。

| ニャンコセンセイ | 現実 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウーン(´ヘ`;)、、、忙しい
JUGEMテーマ:コルムオンライン
 
タイトル通り、今月は忙しすぎてクッタクタの毎日。

狩りしてぇ、、、けど帰宅後の残存体力限りなく0に近、、、ぐー。。。。

。。。。。。。(*+_+)ノ・・・ムニャ・・ムニャ・・・え・・アルギスシュウセイ?。。。ぐー












追記:お隣ではアルギス修正きたみたいだけど、こっちは変更無かったね。
| ニャンコセンセイ | 現実 | comments(0) | trackbacks(0) |